エビアンについて

フレンチアルプスの大自然に育まれた、ナチュラルミネラルウォーター。
天然のカルシウムとマグネシウムのグットバランスで、
飲みやすい、おいしい。

フレンチアルプスの地下ふかく、天然フィルターを旅して15年

アルプス山麓地帯

エビアンのもととなるのは、フレンチアルプス北麓に降りそそぐ雪や雨。それが大地にしみ込み、氷河期に形成された地層を流れていきます。

この地層はエビアンを生みだす天然のフィルター。上部の氷礫土(モレーン層)と下部の非浸透性層の間にある鉱物質な帯水層を1年に約200~300メートルというゆっくりとした速度で、約15年の歳月をかけて流れていきます。

この長い旅の間に有害なものは取り除かれ、地中から多くの天然ミネラルをたくわえます。こうしてフレンチアルプスに降りそそいだ雪や雨は、カルシウムとマグネシウムのミネラルバランスに優れた、ナチュラルミネラルウォーターへと生まれ変わっているのです。

  • 約200年以上まもりぬかれた自然の恵み フレンチアルプスのふところで育まれたきよらかな水 エビアン 水のふるさと
  • 「自然のまま」ってどういうこと? ナチュラルミネラルウォーターの秘密とは ヨーロッパの厳しい基準をクリア
  • 製品ラインナップ
  • Live young channel
  • オンラインショップ