約200年以上まもりぬかれた自然の恵み フレンチアルプスのふところで育まれたきよらかな水

エビアンの生まれ故郷は、フレンチアルプスの大自然

世界有数の自然保護区・フレンチアルプス。エビアンの水源地は、その標高850メートルに位置する台地にあります。そこに降りそそいだ雪や雨は、氷河期に形成された地層のなかを約15年の歳月をかけてゆっくりと流れ、レマン湖畔にある採水地、エビアン・レ・バンの源泉へとたどり着きます。

地中深くを旅して磨かれた水は、厳しく衛生管理されたエビアンの工場で、一瞬たりとも外気に触れることなく採水地で瞬時にボトリング。自然のおいしさとミネラルをそのまま閉じ込めています。

採水地のエビアン・レ・バンは、古くから多くの人々に親しまれてきた美しい水の都。この自然あふれる環境を守るため、採水地付近に工場、農地、牧場などの建設が禁じられるなど、徹底した環境保護が行われています。

世界有数の自然保護区・フレンチアルプス。エビアンの水源地は、その標高850メートルに位置する台地にあります。

約15年の歳月をかけて、地中深くを旅して磨かれた水は、一瞬たりとも外気に触れることなく採水地で瞬時にボトリング。自然のおいしさとミネラルをそのまま閉じ込めています。

地域の人とわかちあい、一緒に守る「変わらぬおいしさ」

フレンチアルプスの大自然に育まれたエビアン水は、エビアン・レ・バンの街なかにある小さな水汲み場「カシャの泉」からも同じように湧き出て、この地に暮らす人々の生活の水にもなっています。

エビアン・レ・バンに暮らす人々にとっても、この水は大切な自然の恵み。衛生的で安全、そしておいしい水を将来の世代に残すために、積極的に様々な環境保護活動に取り組んでいます。たとえば、化学肥料を使わないこと。生活排水をすべて集めて施設で処理し、水源地に残さないこと。あるいは道路工事を管理し土壌を守ること。

地域住民とエビアンが手を取り合って続けているこのたゆまぬ努力が、200年もの間変わらぬエビアンのおいしさを守り続けているのです。

フレンチアルプスの大自然に育まれたエビアン水は、エビアン・レ・バンの街なかにある小さな水汲み場「カシャの泉」からも同じように湧き出て、この地に暮らす人々にとっても、この水は大切な自然の恵み。

地域住民とエビアンが手を取り合って続けているこのたゆまぬ努力が、200年もの間変わらぬエビアンのおいしさを守り続けているのです。

  • 製品ラインナップ
  • Live young channel
  • オンラインショップ