きよらかな水と共に生きつづける街「エビアン・レ・バン」

カシャの泉

人々を健康にする奇跡の水”エビアン”の源泉

エビアンの源泉「カシャの泉」。旧市庁舎の裏手にある小さな水汲み場の蛇口からは、絶えずフレンチアルプスで育まれた水が流れ出ています。誰でも自由に水を汲めるため、街の人々が空のボトルを手にこの「カシャの泉」を訪れます。
その昔、ドゥ・レセール伯爵が「カシャの泉」の水を口にしたところ、持病の腎臓結石が癒されたことから「エビアン」は「奇跡の水」として世に知れ渡る事となったと、言い伝えられています。

Next 世界130カ国に届けるエビアンボトルを製造
  • 製品ラインナップ
  • Live young channel
  • オンラインショップ