水の魅力と必要性、先生と一緒に学びましょう

人間も動物も植物も、生きとし生けるもの全てが、「水」を必要とします。私たちのカラダは約60%を「水」が占めていて、毎日適量の水を摂ることで健康が保たれています。「水」は私たちのカラダに必要不可欠で、健康の源といっても過言ではありません。健康や美容に気を遣っていても、毎日飲んでいる「水」を気にしている人は少数。しかし、食事と同じように「水」にもこだわることで、カラダの中から健康になることができるのです。

「水」がどんな役割を果たしているか、もっと上手に生活に取り入れる方法はないか。『ウォーターガイド』は身近でありながら意外と知られていない「水」の全てをプロの先生を迎えてレクチャーします。正しい知識を身につけて、毎日の暮らしと健康に役立てて下さい。

監修:藤田 紘一郎

1939年生まれ。東京医科歯科大学医学部を卒業し、東京大学大学院医学系研究科博士課程を修了。東京医科歯科大学名誉教授。専門は寄生虫学と熱帯医学。著書に『万病を防ぐ「水」の飲み方 選び方』(講談社+α文庫)、『知られざる水の「超」能力』(講談社+α新書)、『水の健康学』( 新潮選書) 、『ミネラルウォーターの処方箋』(日東書院)などがある。

このページをシェアする