2018年1月、私たちは2025年までに循環型ブランドになることを宣言しました。 エビアンのペットボトルはすでに100%リサイクル可能ですが、この目標は、 バージンプラスチックを一切使用せず、100%リサイクルプラスチックを使用することを意味します。

2020年には、グローバルでの取り組みとして、100%リサイクルプラスチック*で 作られた2つのボトルシリーズ**を発売しましたが、まだまだ道のりは続きます。 私たちは、エビアンの水とそのボトリングに至るまで、これまで以上に透明性を高めることに取り組んでいます。 私たちの進歩状況を把握していただけるよう誠実かつ正直でありたいと考えています。

このダッシュボードは、持続可能な未来に向けた重要な数字を表わしています。 2025年までに新たなプラスチックをボトルに使用しないことを約束しているエビアンが、 今後数ヶ月、数年の間にどのような成果を上げるかを確認しに来てください。
*キャップとラベルを除く  **日本では現在発売しておりません
***こちらのダッシュボードの情報はグローバル全体のものです。日本で発売を行っていない製品もございます。

0%

100%リサイクルペット(rPET)への道のり
(グローバル平均)

循環ダッシュボード

エビアンのボトルが100%*リサイクルプラスチックで作られているということは、 バージンプラスチックを一切使用しないことを意味します。 二酸化炭素排出量を最大50%**削減可能で、2025年までに循環ブランドになるという目標にも貢献します。
*キャップとラベルを除く **バージンプラスチック製のボトルと比較して

プラスチック

リサイクルペット(rPET)使用の取り組み(グローバル平均)

トップへ